とっのお仕事だぁ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ワーキング・プハー ( コメント偏 )

<<   作成日時 : 2016/01/02 17:01   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0






◎ 金属加工のシャフト屋さんてとこかな
      小は掃除機のブラシ軸、大はトラックのハンドル軸




◎ お仕事で 鉄の鋼材を削って
            車のハンドルの心棒とかを 作っています




◎ 今日のお仕事は プリンターの給紙シャフト
         精度0.005mmで作っているから 完璧だじょー




◎ 本格的に冷えてきました
        冬ですね〜 鋼材を持つ手が、かじかみます




◎ 無給ノルマの持ち帰り 一度遣ったら当たり前
           アカハラ パワハラ当たり前
                   無給 無給と夜も日も明けぬ




◎ 会社の先輩に誘われて釣りに出かけた、
        同行者のジャケットに荒磯会の文字
                       ヤナ予感がした・・・
( 揺れる波間の渡船から磯に移る際
        岩肌に体全部で抱きついた
           彼女に抱きつく強さより ずっと激しく )




◎ 昔の職人さんは鉄を削って指輪を作ったらしいけど
               今はNCだから腕試しの余裕なし
                         旋盤にWindows



◎ 退社後 機械整備2Hの内緒のバイト
      薄謝の中身は諭吉が一人
           評価されれば疲れていてもがんばれる



◎ 要約回復
    土曜日のアーク溶接で目が焼けたみたいで
      朝から瞼が目ヤニでくっ付いて開けられなかった



◎ 今日もお仕事 inの時間も削られ
        リア充どころか リア忙でんがな
                 仕事も疲れも溜まる一方



◎ 会社に置いて在る ダイドーの音声自販機
    「まいど」「お釣忘れんといてや」って 大阪弁でっせ



◎ ノルマをこなす 只の人 ヤリ貝 いつしか丸くなる




◎ インドネシア人の研修生に あかんは、あかん
              標準語で駄目だと言わな、あかん!




◎ あぐらを掻いてる偉い人 偉くは無いけど えらい人
 



◎ 対価に見合わぬ管理職 対価に不満の平社員
                     めぐる因果の人材派遣 



◎ バイトのH君が
   「 作業日報になんて書いたらいいんスか? 」
  とっ 「 フレ修正加工って 書いといて 」
   H 「 更生じゃないんスか? 」
  とっ 「 この子( 品物 )は 不良じゃね〜よ 」




◎ 寒気がして ガタガタ震えながら 仕事をしてたら
工場長が「 とっ、大丈夫か? 」
「 あんまし 大丈夫でも無いです 」
「 お前に 今 休まれると どうにもならんから
           体調に気を付けて 頑張ってくれよ 」
「 それって 褒め殺しって やつですか 」
「 ばか言ってんじゃねー 」
 



◎ 「 とっさん、キンノコは有りますか? 」
「 彼方が欲しいのは 金の鋸ですか、
   それとも銀の鋸ですか、それとも鉄のカネノコですか? 」 
「 個人的には金の鋸スけど、今はカネノコでいいっス 」



◎ 「 バゴン、この残業申請にサインなっ 」
「 ハンコ 」
ポチッ!
Photo
「 如何したんだ それ? 」
「 ツクタ 」
「 どれどれ、水牛じゃね〜か
            これって銀行印だろ 」
「 これ大事、だからむやみに使っちゃ ダメだよ 」
「 はい 」




◎ 「 ジョコ、日本語検定一級に合格したんだって 」
「 はい 」
「 スゲーな〜 もし 俺が試験を受けても
           合格出来るか怪しいもんだぜ 」
「 副賞の3万円は貯金するのか? 」
「 プレステ3を買います 」
「 アハハハ、そうか、そうか 」
「 ダンジョンを解いて 日本語のお勉強って訳だ 」



◎ 得意先からの増産要請
社長が「 うん 」と言っちゃったから
さあ、たいへん
週7日制に成るかもって
おとろしや、おとろしや・・・



◎ I 課長「 とっ、なんでお前が穴あけ遣ってんだ? 」
「 O さんが 手首が痛いそうなんで 俺が代わりに 」
「 課長さんは〜 」
「 もう、帰られました 」
「 とっ、自分の仕事を遅らせてまで遣る
                 必要が有んのか? 」
「 そんな物、おたくの課長に任せれば良いだろう 」
「 うちの課が 独裁国家と知ってて言ってんすか 」




◎ 帰り支度をしていると
「 とっさん チョイと 俺の機械を見て貰えね〜か 」
「 う〜ん、じゃあ コーヒー1本で手を打ちゃしょう 」
「 承知致しやした 」
「 でっ、どうなの? 」
「 ドレスの度にテーパが違うんだ 」
「 え〜っと、テンプレートを綺麗にして
 ドレッサーの送り速度を二目盛り絞ってみて 」
・・・
「 おりょっ、揃ったよ 」
「 アドバイスだけで コーヒーをゲットですな〜 」
「 何か ご不満でも 」
「 めっそうも ございやせん 」




◎ I 課長 「 とっ、お前んとこの課長は何やってんだ 」
とっ 「 ××の専用冶具を作ってはります 」
「 年に300本程度の注文しかないのにか? 」
「 汎用冶具でも 出来るんだろう 」
「 こだわりが有るんじゃ ないんスカッ 」
「 最大の投資で最小の効果ってか〜 」
「 わが世の春だね〜 切られないバショクってどうなんだ 」
「 そこまで言いますか〜 」
「 言うよっ 」




◎ 穴あけの応援に来ていた
工場長の後姿を眺めながら ジョコが
「 新しい人? 」
とっは手を横に振りながら
「 もう一度 良く見てみなよ 」
・・・
「 おぅ、古い人 」
「 あはははは 」
「 お〜い、とっ 」
( 聞こえたのかな? )
「 あっ、はい 」
「 もっと いい刃物は無いのかっ
   このドリルじゃワーク3本位しか持たねぇぞ 」
「 前に1本1200円のハイスドリルを使って見たけど
   代わり映えしませんでした
      やはり調質材はけっこうムズいんですよ 」



◎ 昨日は新しい機械のテスト加工中
行き成りファナックのシステム画面に・・・
パソコンならEscを押せば 良いけど
生憎そんなスイッチは有りません
とっは、画面切り替えの方法が解からず
等々サービスに来て頂きました
アラームの原因は とっがベースを0.05mm以上動かした事
このチョンボに意気消沈する暇もなく
アンガが 円筒研磨の砥石をクラッシュ
要約、砥石を交換して立ち上げましたが
加工原点ランプは点きますが 全原位置ランプが点きません
如何しようも無いので これまたサービスに助けを・・・
またまた此れも とっのチョンボ!!
最終設定でマスター計測の後で
定寸装置をオートに戻し忘れてました
帰宅は夜10時と 散々な一日でありました



◎ ( やる気スイッチ )
課長命令で 朝から穴あけをしていたH君が 30分もしない内に
「 とっさ〜ん、どうにも やる気が湧かないんスよ 」
「 ポチッ! 」
「 なっ、なんなんスか? 」
「 やる気スイッチを押してみました 」
「 はっ、ははははは 」
「 いってきま〜す 」


◎ ( デング熱 )
「 スダルノ お前デング熱って罹った事有るか? 」
「 ナイデス 」
「 予防接種とか 有んのかっ? 」
「 向こうじゃ 祈祷だよ 祈祷 」
スダルノが徐に 腕を捲り
「 コレデスカ 」
「 其れは 種痘 」
「 ホンマ コテコテやな〜 」



◎ ( 急拡大 )
○○金属から マシニングセンターを買う話だったのに
後継者問題から会社自体を買う話に成って
9月に○○金属を吸収合併
10月には第二工場も稼動するし
12月にはインドネシアの第二新工場も稼動するし
何だか拡大規模がハンパない



◎ ( 復旧 )
「 とっさん、第二工場からお電話です 」
「 はい、もしもし 何の御用? 」
「 砥石をクラッシュしたみたいなんで
          こっちに来て貰えますか 」
「 うん わかった 」
「 課長、ちょっと第二工場に行ってきます 」
「 ほっとけっ!
     第一お前の仕事は如何すんだ 」
「 そうも行かないでしょ 同じ部署なんですから 」
「 課長が代わりに行って頂けます? 」
「 知るかっ 」
・・・
ドタバタと二日掛けて 要約復旧
残ったのは とっのお仕事と約50万の残骸 
Photo



◎ ( それぞれの夢 )
ジョコとスダルノが三年間の研修を終え
インドネシアに帰る時を迎えた
ジョコはもう少しお金を貯めて
向こうで会社を立ち上げたいらしい
スダルノは大学を受験して
機械工学を学びエンジニアを目指す
二人とも 夢に向って
必死にガンバレ!!



◎ ( 常識なんですか? )
新人のK君が一斗缶のフタを
指でこじ開けようとしていた
Photo
「 フタの真ん中を押せば開られるよ 」
「 それって 常識なんですか? 」
「 常識とは言わないけど
   指でこじ開けるのは非常識だって 」
「 マイナスドライバーでも使わなきゃ
            爪が剥げちゃうよ 」



◎ ( 誰でもマスター )
「 マスター 」
「 えっ、俺の事 」
「 ダダン、日本語が苦手でも誰彼無しに
       マスターって呼んじゃ駄目だよ 」
「 少しづつでも 人の名前を覚えなよ 」
「 はい、マスター 」



◎ ( 当て外れ )
中国向けの2400万円分の注文がキャンセル
当てが外れて 社長は渋い顔
とっ「 暫くは定時で帰れるね 」
H主任「 そうでもね〜ぞ 」
「 チッ、当てが外れたか 」




◎ 大阪漫才

「 バゴン、来年の新人研修生の為に
     インドネシア語に書き換えてくれ 」
絶対に砥石に近づいて拾ってはいけません
( boleh mengambil depan gerinda.あかんで )
「 あかんなんて 書いて無いぞ 」
「 ダメですか? 」
「 そら、あかんわ 」




◎ 二期生卒業

研修生の送別会にて
2
「 バゴン、帰ったらどんな仕事をするんだ? 」
「 鶏を飼います 」
「 玉子屋の社長様かよ 」
「 玉子は儲からない、肉を売ります 」
「 へ〜ぇ、養鶏をやるんだ 」
「 アンガは、どうするんだ? 」
「 私は、お店を遣りたいです 」
「 何を売るんだ? 」
「 食べ物屋さんを遣りたいです 」
「 二人とも 三年間の工場勤めの
      成果って結局 そうなる訳だ 」














      ↑ブログトップへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワーキング・プハー ( コメント偏 ) とっのお仕事だぁ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる