とっのお仕事だぁ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 課長様の憂鬱

<<   作成日時 : 2016/01/02 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まえがき
この物語は エピソード形式で綴る フィクションであり
実在の人物なぞは 決して存在する筈もございません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◎ 「 とっ、この寸法で全部遣っとけ 」・・・
   「 バカ野朗! 2種類とも遣っちまったのか 」
   「 だって、全部って言ったよ 」



◎ 「 とっ、これ直せるか? 」
   タスク・バーが 画面上部に張り付いてる
   「 む、無理ッス! 」



◎ 「 とっ!可動率グラフ 未だやってねーのか 」
   「 えっ、それって課長の仕事だしょー 」
  「 つべこべ言わずに 今やれ、直ぐやれ、早くやれ! 」



◎ 「 とっ! 」
   パソコンがフリーズ
  「 あれ、」「 タスク・マネージャーまで出ないよ 」
  「 しょうがないから コンセントを抜いて 強制終了しちゃいますね 」
  「 なんで こうも しょっちゅう止まっちまうんだ 」
  「 課長のエクセル・ファイルが重過ぎるですよ 」
  「 生写真そのまま 入れちゃうから
              一度に20枚以上のファイルを開ける様なもんす 」
  「 どうすりゃ良いんだ、」
  「 面倒でも 10%程度の大きさに加工してから 入れてください 」



◎ ベテランのMさんが入院してしまった
「 とっ、 ○○の用紙 知らねーか?」
「 それなら 事務所に有る原紙をコピー・・・」
ガチャン ガサ ガサ バタン
「 思った通り 有るじゃねーか 」
「 ロ、ロッカー 開けたんすかー 」



◎ 「 とっ! 先週の提案で 多軸ボール盤を使うと言った筈だぜ 」
   「 お前、やる気が有んのかー 」
( ちらっとしか見てないけど 4mmのトルク設計に8mmは無理だしょ )
「 課長、丸投げっすかー? 」



◎ 「 課長、光明丹は有りませんか? 」
  「 そんな物は 無ーな 」
    トゥルルー トゥルルー
「 もしもし ××工具店さんですか とっ、と申しますが
             光明丹を1つ持ってきて貰えますか 」
翌日
「 とっ! 此れはなんだ 光明丹なら俺の棚に
                 有るじゃねーか さっさと返品しろ 」
工具屋 「 困ったな、この品物は取り寄せなんです 」
「 判りました、個人伝票に切り替えてください 」
「 いいんですか? 」
「 勉強になった授業料ッス 」



◎ 「 おはようございます 」 「 ・・・・ 」
  「 お先で〜す 」      「 ・・・・ 」
  「 お疲れ様でした 」   「 ・・・・ 」
不思議な事に 課長様には 奥様もお子様もいらっしゃる



◎ 手を機械に巻き込まれ 病院帰りに会社に寄った
   開口一番、
「 右手は使えるんだろ 」
「 一週間もすりゃあ 痛みも落ち着くだろうし 」
「 さっさと 復帰の日を決めろよな 」



◎ ガサ、ゴソ、ガサ ・・・
「 とっ 瞬間接着剤 持ってねーか ? 」
「 俺のの引き出し 捜したんでしょ 」
「 そこの私物に無いなら 無いんじゃないすか 」



◎ 「 とっ機械が動かねー 」
「 ロボット・アームの迂回配線 取っぱらってから
                 言われても ムリっす 」


◎ とっ、電気は流れてんだけど 増設ユニットが動かねー
解るか?ちょっと待ってください タイミング電源が100Vだから
200Vのユニットは動かないっス、
100Vのリレーを繋いで200Vを動かすしか 方法が無いス



◎ 「 来年に向けてFP化に取り組んでくれ 」
 FP化? 
「 フール・プレイっスか、」



◎ 「 とっさん、機械から煙が! 」
「 うん、今行くから待ってて 」
「 油のコックを閉めとくなら
           此処の電源を切って置いて下さい 」
「 それと、何時でも相談には乗るけど
           報告の優先順位は 課長が先だよ 」



◎ 「 とっ、6月に入るCNCは お前が立ち上げろ 」
「 えっ、あれは課長が指導して
        新人のY君に任せるんじゃないんですか 」
「 鉄は熱い内に打てと 言うじゃありませんか 」
「 彼を 育てる気が有るんですか? 」
「 誰だって 最初は素人なんですから 」
「 もし、俺が教育係をするにしても
   彼に責任を持たせるのと 持たせないのじゃ
         モチベーションの大きさが違うでしょ 」
「 誰が、お前に教育係を遣れと言った! 」
「 ぐちゃぐちゃ言うな、
      もう決まった事だ、上には了解を得てる! 」

とっには この成り行きの必然性が見出せない・・・




◎ お昼前の事
「 とっ、67号機を視てやってくれっ 」
「 すいませ〜ん 今 バゴンの機械の段取り替えで
       手が離せません 課長が視て上げて下さいよ〜 」
「 えっ、 」
後ろを振り向くと パートのUさんが立って居た
「 とっさん お願いっ 」
「 課長は? 」
「 品物も見ずに 食事をしに 上に・・・ 」
「 え〜っ そんなにお腹が空いてた訳 」



◎ 課長様は横文字が苦手

パーツフィーダがパーツフィルーダに成ったり
パラメータがパラメートに成ったりする
新人のY君が 課長様に軽い気持ちで
「 プレートじゃなくブレードなんじゃ? 」
そんなツッコミが 刺さっちゃった様で
逆ギレされて 其の日 一日
何に対しても 当り散らされて もうたいへん



◎ 課長様 「 おい、Y、この有給届けはなんだ 」
「 私用の為ってだけで、内容を書いてね〜じゃね〜か 」

とっ 「 課長、私用の為でいいと思いますよ 」
「 むしろ、プライベートを詮索するのはダメでしょ 」

村人A 「 喚き散らす問題でもね〜だろ 」
「 あの おっさんは 一体自分が何様だと勘違いしてんだ 」

村人B 「 あんな奴 要らねぇ〜っての 」




◎ AM 10:30
今日も今日とて 意味も無く 新人のY君を怒鳴り散らす課長様
所が 間が悪く お客様を案内する社長が通り掛る
PM 1:00
課長様、社長室に呼び出しを食らった
PM 3:00 休憩時間
課長様がボソリと
「 やってられね もう 辞めて〜わ 」
A主任 「 辞めれば 」
( ひえ〜っ )
PM 4:00
課長様早退
PM 5:00 休憩時間
工場長
「 人を足蹴にするくせに どんだけ 打たれ弱いんだ 」




◎  半沢直樹かよ〜

事態は急展開
新人のY君が会社を辞めてしまった
「 え〜っ なんでだよぅ 」
「 大体 辞めるべき人間が違うだろー 」
「 余程の嫌がらせが有ったんじゃね〜の 」
「 結局、大和田常務は生き残る訳だ 」
「 とっは 結構我慢強いのなっ 」
「 カバンの中に辞表は入ってけどなっ 」



◎ 第二の犠牲者

辞めてしまったY君の代りに 入ったRさん( 40代 )
三ヶ月目を待たずに 辞めると言い出した
工場長が 40代の再就職も儘ならんだろうと説き伏せたが
火曜日になっても姿を見せず・・・
課長様 「 さっさと次の募集かけろや 」
工場長 「 お前の代わりをかっ 」



◎ はぁ?

朝、Oさんが スィッチを入れると
操作盤から煙が上がり 作動不能に ・ ・ ・
取り急ぎ 修理に来て頂くと
「 トランスにアースが繋がってますがなぁ 」
「 はぁ? 」
とっ と Oさん揃って 課長様を見やり
「 絶対、白状はしね〜よなっ 」
「 うん、うん 」



◎  ぼんさん仕事

T課長様は
来年度から第二工場で スピンドル加工に付く
実質は派遣社員でも出来る
業界用語で言う所の ぼんさん仕事
課長職を解任され 工場長が課長代理を兼任
人事的には苦慮の選択だけど
これ以上の退職者を出さない為の判断



◎ おっ、おう

T課長 「 NC旋盤が動かねぇ 」
A主任 「 どこか触りました? 」
「 いいや 」
「 あれっ、パラメータが変わってますけど 」
「 ここのロック・キー、回しました? 」
「 おっ、おう 」
「 しっかり いじってますやん 」
「 メーカーのサービスに来て貰わないと・・・ 」
「 今週の納品、どうするんですか 」
「 俺に残業しろってか 」
「 それは 機械が復帰しての話でしょ〜が 」



◎ あったかいんだからぁ

昼休みに入って 皆が手を洗っていると
食堂から 「 弁当屋、呼べ〜っ 」
A主任 「 どうしたんスかっ? 」
「 おぅ 」 と顎で指し示す先に
良く見ると お弁当のフタにゴキブリが
連絡を受けた お弁当屋の営業さん
課長様に平謝りするも しつこく罵詈雑言
周りの皆がドン引きする中
新人のK君が
「 ゴキブリさんも あったかいんだからぁ 」



◎ レスキュー911

「 とっさん、レスキュー911ですわ 」
「 どうかしたの? 」
「 Tさんが、NC旋盤のバックアップ電池を交換したけど
   911のエラーメッセージが出て機械が動かないんス 」
「 交換の時、主電源を入れて交換したの? 」
「 そこん所は、判らないです 」
「 う〜ん、プライドが高くて自我が強いから扱いにくいよねっ 」
「 俺の手に負えそうもないから、サービスを呼んでよ 」

( 翌日 )
「 はぁ〜 サービスの人が言うには
   機械原点からパラメータまで全て消えてるらしいっス 」
「 そうなると生産を外注さんにお願いしなくちゃ
                納期に間に合わないしょ 」
「 そうなんス、頭痛てぇよ〜 」



◎ 違和感有り過ぎ

突然背後から
課長様 「 とっさん、バールを貸してくれ 」
「 はい 」
( さん付けなんかされたら
     むっちゃ違和感有り過ぎ )
でも、ムリムリの反動なのか
返却する時は
目の前を無言で通り過ぎ
バールを置くと
無言で立ち去りました



◎ 帰国

課長様とトラブった末、
インドネシアに行った
Kさんが帰ってくる
しかも、課長様の居る第二工場に
第二工場のA主任
「 なんか、キナ臭せぇ感じ 」
「 どうなっても オラは知らねぇぞ 」



◎ 補修

Tさんが
「 とっ、お前ん所の元課長が
      黙って置いてったんだけど 」
Photo
「 普通、直して返すだろう 」
「 直さなくても
    一言有っても良いんじゃねえか? 」
「 と言う事で、後はよろしくなっ 」
「 えっ、俺が直すの? 」
「 そう、君が直すのっ 」
「 無理( ヤダ )、無理( ヤダ ) 」
「 工場長に頼んでよ( 丸投げして ) 」
「 お前が頼んどけよ 」
( 渋々 )
「 うん、判った 」








      ↑ブログトップへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
課長様の憂鬱 とっのお仕事だぁ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる